施設を利用される方は必ずお読みください

会議室等のご利用についてのご注意

 

1  男女共生センターローズWAMの会議室等のご利用につきましては、 既に許可を受けられた場合であっても、茨木市の条例等の規定により、許可後にその許可を取り消す場合がありますので、あらかじめご了承ください。
なお、「市長が管理上やむを得ない事由があると認める場合」として、次のようなときにも許可を取り消し、直前にご利用をお断りする場合があります。

  • 1. 当センター内に災害等による避難所を開設するとき
  • 2. 暴風警報又は特別警報が発表されたとき(これらの警報の発表が予想される場合も含みます。)
  • ※上記2項目はあくまで例示であり、他の事由により、ご利用をお断りする場合もあります。

2  災害その他利用者の責めによらない理由により利用することができなくなったときは、既に納められた利用料は還付いたしますが、それによって利用者に損害が生じた場合でもその責めを負いかねます。
 

茨木市立男女共生センター条例(抜粋)
(利用許可の取消し等)
第6条 市長は、次の各号のいずれかに該当するときは、利用者に対し、利用条件を変更し、又は許可を取り消すことができる。

  • (1)この条例又はこの条例に基づく規則に違反したとき。
  • (2)前条に規定する事由が生じたとき。
  • (3)災害その他事故によりセンターの利用ができなくなったとき。
  • (4)前3号に掲げるもののほか、市長が管理上やむを得ない事由があると認めるとき。

2  市長は前項の規定による利用条件の変更又は許可の取消しによって、利用者に損害が生じてもその責めを負わない。

 

利用上の注意

 

◇利用許可の制限
次の1つに該当する場合は利用の許可をしません。

  • (1)公序良俗を害するおそれがあるとき。
  • (2)建物、設備、器具等を損傷するおそれがあるとき。
  • (3)暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律
    (平成3年法律第77号)第2条第2号に規定する暴力団の利益になるとき。
  • (4)その他市長が不適当と認めるとき。

◇許可取消
次の1つに該当する場合は利用条件を変更し、許可を取消しすることがあります。

  • (1)センターの条例、規則に違反したとき。
  • (2)利用許可の制限に該当するとき。
  • (3)災害や事故でセンターが利用できなくなったとき。
  • (4)管理上やむを得ない事由があるとき。

◇利用時間
利用時間は仕込み、準備、観客の入場及び退場、後片付け等の時間を含みますので、時間内に全てを終了するよう時間を厳守してください。
 

◇原状回復
机、いす等を移動させた場合、利用者は、利用終了後原状に復してください。
 

◇取消
会議室等は利用日の30日前、ローズホールは利用日の60日前、ワムホールは利用日の150日前まで、キャン
セル料はかかりません。
また、会議室及びローズホールは利用日の20日前まで、ワムホールは利用日の60日前までに取り消した場合は、利用金額の5割を還付します。(申請が必要です)上記期日を過ぎますと全額徴収いたします。
 

◇変更
ワムホールは利用日の20日前までに、ローズホール及び会議室等は3日前までに利用日月内に1回限り窓口でできます。
ただし、すでに支払われた料金は返金できません。変更により、利用料金が増額した場合は、増額分を追加徴収、減額の場合は返金できません。
 

◇館内での飲食

≪ワムホール、ネットワークギャラリー≫

  • 飲料、菓子類、弁当類食事を含め、飲食禁止です。

≪会議室、研修室、交流サロン≫

  • 飲食可能です。ただし、アルコール類の飲酒はできません。

≪和室、料理工房、ローズホール(シート敷きの場合)≫

  • 飲食・飲酒可能です。

 
◇駐車場
市営中央公園地下駐車場(有料)の利用となります。(できるだけ公共交通機関をご利用ください)